IT技術者からプロジェクトマネージャーの成り上がりで管理職を務めていたパーソナル・コーチが、悩みを持つ人々をプロジェクトマネジメント、コーチング視点から応援するサイト

menu

マネジメントで幸せを呼び込むパワースポットになろう

TAG自律型人材

変革

先日、ソフトウェア開発手法の一つである、アジャイルについて導入事例のお話しを伺う機会がありました。 今日はそこでの気づきをお話しします。 アジャイルは、トヨタ社の生産システム(TPS)をソフトウェア開発にも応用しようと海外で研究され、日本…

ダウンローディング

私の好きな本のひとつに「U理論」(C・オットー・シャーマー著)があります。 その中で「ダウンローディング」という言葉がでてきます。 簡単に言うと、「以前の経験した記憶に反応して行動する」ということです。 ダウンローディングに頼って行動して…

責任を与える

メンバーを育成させるために「責任を与える」と言われます。 私には、この言い方にちょっとした違和感があるのです。 どうもこの「与える」という言葉に、「一方的に」が感じられてしまうのです。 確かにメンバーに責任を与えることで成長することも多い…

マラソンはプロジェクトマネジメント

私の趣味の一つにマラソンがあります。(4年ぐらいやってますが、亀以下の走りです・・・) 私と付き合いのあるPMPホルダーは、意外とマラソンとかトライアスロンやっている人が多いんです。 特に40代以降の人が多いかな。走ること以外で水泳とかテニ…

PMのコーチング力

今日は、PMBOK®のPMの人間関係スキルの一つとして記載されている、「コーチング」について話します。 みなさんは、コーチングについてどんなイメージを描いていますか? 会社などの研修などでコーチングに触れる機会が増えてきていますので、あま…

やりがい

ちょっと古い情報ですが、日経コンピュータ2011年11月10日号の記事によれば、約4割のIT技術者が仕事にやりがいを感じているとのことです。 参考記事: http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/…

IT技術者のマネジメント力

「そもそもなぜプロジェクトマネジャーの能力が必要なの?」 「私は、ずっとIT構築技術を追求していきたいし、マネジメントの仕事に就くことを考えてない」 と考えられる人も多いと思います。 確かにプロマネの能力がなくとも仕事はできます。 しかし…

プロジェクトマネジメントを浸透させるには? その1

「プロジェクトマネジメントを浸透させるには、どうしたいいいですか?」 これ私がよく受ける質問です。 答えは 「組織全体にプロジェクトマネジメントが必要だと思わせること」 です。 で、この答の反応は 「必要性を訴えてはいるんですけど、な…

プロジェクトを楽しむ

私はこう思うんです。 プロジェクトが楽しめる時って、そのプロジェクトが自分事になっている時だなって。 プロマネやっている時は、自分事になっているけど、全然楽しくないっていう人もいると思いますが、いや、これね、私のいうところの自分事になって…