IT技術者からプロジェクトマネージャーの成り上がりで管理職を務めていたパーソナル・コーチが、悩みを持つ人々をプロジェクトマネジメント、コーチング視点から応援するサイト

menu

マネジメントで幸せを呼び込むパワースポットになろう

TAGリーダーシップ

colleagues

職場の改善

「ところでどんな職場だったらいいなと思いますか?」 いきなりこの質問をしたところ「いつも仕事に追われているだけで、そんなこと考えたこともなかった」と返ってきました。 このような人たちが集まった職場だと、職場を維持・向上させることは個人の…

designate

尊重

相手を尊重して対話していますか? 先日、相手を尊重して話すようにしているといわれる人と話をしました。 「なるほどねぇ、よく考えてすばらしい行動しているね。でも私の経験上、そんなに甘い世界ではないし、○○するようにしたほうがいい。むしろあ…

bass

影響力を使うマネジメント

私の趣味の一つにJAZZを演奏することがあります。 JAZZベースの影響力 私はベース弾きなので、目立つ立場の楽器ではないのですが、これが不思議。 たいした腕をもっているわけではありませんが、それなりに自分がセッションの中に入ると場の…

miageruneko

私があるべき論を言わなくなったわけ

「あなたはこうあるべきだ」 「君たちはこうあるべきだ」 このように言われたことありませんか? 私は言われたことあるし、私が他の人へあるいは自分に向けて言っていました。 この世に生まれて他の人の横に立った時点で親による比較が始まり…

著作者:Schristia

愚痴 歓迎します

「そんな愚痴ばっかりいってないで、さっさと仕事しろよ」 まぁまぁそう言わないでというのが今日の話題です。 愚痴って嫌われますけど、実はものすごいエネルギーの塊だと思いませんか? 愚痴の現れ方 「本当はこういう状況が望ましいん…

ムダとコーチ力

「無駄」と「ムダ」の違いをご存知の方も多いと思います。 「無駄」は、誰が見ても無駄だと思うことで、「ムダ」は、無駄だと思っておらずやっている無駄なことです。 組織やプロジェクトには後者の「ムダ」が結構多いです。 ITプロジェクトでよく…

変革

先日、ソフトウェア開発手法の一つである、アジャイルについて導入事例のお話しを伺う機会がありました。 今日はそこでの気づきをお話しします。 アジャイルは、トヨタ社の生産システム(TPS)をソフトウェア開発にも応用しようと海外で研究され、日本…

ダウンローディング

私の好きな本のひとつに「U理論」(C・オットー・シャーマー著)があります。 その中で「ダウンローディング」という言葉がでてきます。 簡単に言うと、「以前の経験した記憶に反応して行動する」ということです。 ダウンローディングに頼って行動して…

責任を与える

メンバーを育成させるために「責任を与える」と言われます。 私には、この言い方にちょっとした違和感があるのです。 どうもこの「与える」という言葉に、「一方的に」が感じられてしまうのです。 確かにメンバーに責任を与えることで成長することも多い…

吠えるプロジェクト・マネジャー

吠えるプロジェクト・マネジャーになっているプロマネを見ると、 「自分で不幸を呼び寄せているなぁ・・・」 といつも私は思います。 吠えるプロマネは、指示・回収型のプロマネに多いですね。 自分が指示を出して、その結果を回収する。その結果が思わ…