IT技術者からプロジェクトマネージャーの成り上がりで管理職を務めていたパーソナル・コーチが、悩みを持つ人々をプロジェクトマネジメント、コーチング視点から応援するサイト

menu

マネジメントで幸せを呼び込むパワースポットになろう

ARCHIVE2014年 3月

hana022

成功したい?失敗したくない?

プロジェクトでも普段の仕事でも個人の行動でも「成功したい」と考えるか、それとも「失敗したくない」と考えるかで大きな違いがあると思います。 ◆どのような違いがあるのか? 「失敗したくない」と考える時は、保守的な行動が多くなる傾向を感じ…

hatuga

メンバーの育成

メンバーや社員に育成に苦労されているマネジャーは多いと思います。 特にソフトウェアハウスのマネジャーは苦労しているのではないでしょうか? 先日名古屋で行われたPM学習塾でPMBOK®のプロジェクト人的資源マネジメントについて考え…

shoosebox

本当は○○になりたかった

この時期、組織は新入社員を迎えます。 新入社員の中には、自分の意図していない部署に配属されたり、ましては本来進みたかった業界とは異なる業界に就職したりしている人もいます。 そのような新入社員が、最初からモチベーションを上げて楽しく仕事に…

著作者:Schristia

愚痴 歓迎します

「そんな愚痴ばっかりいってないで、さっさと仕事しろよ」 まぁまぁそう言わないでというのが今日の話題です。 愚痴って嫌われますけど、実はものすごいエネルギーの塊だと思いませんか? 愚痴の現れ方 「本当はこういう状況が望ましいん…

furikaeri

過去の振り返り方法

よく過去を振り返るなって言われます。 でも振り返ることで、今後の人生をより幸せに生きるための力が生まれることもあります。 私も今のパワーの源は「懺悔」で、過去の自分の過ちを力に変えていると先日のブログに書きました。また、過去を振り返るこ…

daffodil-13371_640

Let It Go

話題のディズニー映画「アナと雪の女王」をさっそく見に行ってきました。 夏ぐらいにある映画を見に行った時にこの映画の予告を観て、アカデミー賞の主題歌賞を取った「Let It Go」歌声と歌詞に感動して観てみたいと思っていました。 平日なの…

パワーの源

「私の今のパワーの源は、懺悔なんです。」 なんていうと、「何それ?」という反応が返ってきます。 でもね、私は懺悔の思いでさえパワーに変えてしまっています。 懺悔なので私が犯した罪を告白しなければなりません。 犯した罪といっても、…

ムダとコーチ力

「無駄」と「ムダ」の違いをご存知の方も多いと思います。 「無駄」は、誰が見ても無駄だと思うことで、「ムダ」は、無駄だと思っておらずやっている無駄なことです。 組織やプロジェクトには後者の「ムダ」が結構多いです。 ITプロジェクトでよく…

プロジェクト報告書

プロマネのみなさんは、こんな経験ありませんか? ・プロジェクト週次報告、月次報告、オーナー報告などなど、報告先のレベルによって報告詳細レベルが異なり、その資料を作るだけで時間がかかってしまう。 ・報告書を作っている時間にも遠慮なく打ち合わ…

変革

先日、ソフトウェア開発手法の一つである、アジャイルについて導入事例のお話しを伺う機会がありました。 今日はそこでの気づきをお話しします。 アジャイルは、トヨタ社の生産システム(TPS)をソフトウェア開発にも応用しようと海外で研究され、日本…

さらに記事を表示する