IT技術者からプロジェクトマネージャーの成り上がりで管理職を務めていたパーソナル・コーチが、悩みを持つ人々をプロジェクトマネジメント、コーチング視点から応援するサイト

menu

マネジメントで幸せを呼び込むパワースポットになろう

ARCHIVE2014年 1月

新たなPMコーチング?

組織改革の本を読んでいると、よくジャズのインプロビゼーション(即興演奏)の話がでてきます。 ジャズのインプロビゼーションでは、直接話し合わなくても曲全体のビジョンが共有され、それぞれのミュージシャンがそのビジョンに向かって心を一つにして演奏…

プロジェクト・マネジャーって、つらい仕事? 最終回

数回に渡ってプロマネの思い込みを解いてみました。 あくまで私がよく聞く話ですから、この他にもたくさん悩みを持っているプロマネは多いと思います。 そんな時はコメントで相談してみてください。 とはいえ、プロマネは大変な仕事ですよね。 でも大変…

プロジェクト・マネジャーって、つらい仕事? その5

思い込みその4:  プロマネは、自社の管理職は非協力的だと思っている どんな管理職でも最終的な部門の収益の責任は、自分にあると思っています。 ですので、プロジェクトのピンチ、特に利益を減らす状況にでもなれば、 ものすごい勢いでプロマネを攻…

プロジェクト・マネジャーって、つらい仕事? その4

思い込みその3:  プロマネは、顧客からの厳しい追求に自力で対応しなければならないと思っている 「プロマネは、強いリーダーシップを発揮してメンバーを引っ張っていかなければならない。そのためにはメンバーに安心して作業してもらうよう、外部から…

プロジェクト・マネジャーって、つらい仕事? その3

思い込みその2:    プロマネは、常に開発現場にいなければならないと思っている プロマネがいないとプロジェクトが滞ってしまいます。 だから、プロマネはいつも元気で明るく健康でなければいけません! んじゃ、思い込みじゃない? いや、開発…

プロジェクト・マネジャーって、つらい仕事? その2

思い込みその1: プロマネは、業務仕様・システム仕様を含めてすべて把握すべきだ そもそもプロマネの役割は、 「プロジェクトを計画どおりの納期・コスト・品質で完了できるよう、 監視・コントロールすること」 ですよね。 業務仕様やシステム…

プロジェクト・マネジャーって、つらい仕事? その1

 私がITの開発現場の人たちに聞くと、プロジェクト・マネジャー(プロマネ)の仕事は大変でつらそうだから自分はプロマネにはなりたくない、という言葉をよく耳にします。 その理由として  ・プロジェクトのことは、業務仕様・システム仕様も含めて全…

IT技術者のマネジメント力

「そもそもなぜプロジェクトマネジャーの能力が必要なの?」 「私は、ずっとIT構築技術を追求していきたいし、マネジメントの仕事に就くことを考えてない」 と考えられる人も多いと思います。 確かにプロマネの能力がなくとも仕事はできます。 しかし…

プロジェクトマネジメントを浸透させるには? その2

前回の続きです。 今回は一般層(メンバー層)に浸透させること考えます。 一般層がプロジェクトマネジメントの必要性を理解する上で、コンクリートに固まっているかは、コスト意識で判断できます。 人がプロジェクト内で少しでも稼働すれば、プロジェク…

プロジェクトマネジメントを浸透させるには? その1

「プロジェクトマネジメントを浸透させるには、どうしたいいいですか?」 これ私がよく受ける質問です。 答えは 「組織全体にプロジェクトマネジメントが必要だと思わせること」 です。 で、この答の反応は 「必要性を訴えてはいるんですけど、な…

さらに記事を表示する