IT技術者からプロジェクトマネージャーの成り上がりで管理職を務めていたパーソナル・コーチが、悩みを持つ人々をプロジェクトマネジメント、コーチング視点から応援するサイト

menu

マネジメントで幸せを呼び込むパワースポットになろう

CATEGORYIT技術者

girl-relax

自分を認めて褒めてみよう

「いっぱいいっぱいになってしまう人」をコーチすることがあります。また、コーチ仲間が開催した「いっぱいいっぱいの人」をテーマにしたワークショップにも参加しました。さらに先日教育委員会で仕事している幼馴染と久しぶりに会話した時も、学校の先生方の…

変革

先日、ソフトウェア開発手法の一つである、アジャイルについて導入事例のお話しを伺う機会がありました。 今日はそこでの気づきをお話しします。 アジャイルは、トヨタ社の生産システム(TPS)をソフトウェア開発にも応用しようと海外で研究され、日本…

PMIJ中部地域サービスの定例会にて

今日は、PMI日本支部(Project Management Institute Japan Chapter)中部地域サービスの2月度定例会で気づいたことをお話しします。 2月度の定例会は、「情報共有どうしていますか?」と題して、現場での…

やりがい

ちょっと古い情報ですが、日経コンピュータ2011年11月10日号の記事によれば、約4割のIT技術者が仕事にやりがいを感じているとのことです。 参考記事: http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/…

プロジェクト・マネジャーって、つらい仕事? 最終回

数回に渡ってプロマネの思い込みを解いてみました。 あくまで私がよく聞く話ですから、この他にもたくさん悩みを持っているプロマネは多いと思います。 そんな時はコメントで相談してみてください。 とはいえ、プロマネは大変な仕事ですよね。 でも大変…

プロジェクト・マネジャーって、つらい仕事? その5

思い込みその4:  プロマネは、自社の管理職は非協力的だと思っている どんな管理職でも最終的な部門の収益の責任は、自分にあると思っています。 ですので、プロジェクトのピンチ、特に利益を減らす状況にでもなれば、 ものすごい勢いでプロマネを攻…

プロジェクト・マネジャーって、つらい仕事? その4

思い込みその3:  プロマネは、顧客からの厳しい追求に自力で対応しなければならないと思っている 「プロマネは、強いリーダーシップを発揮してメンバーを引っ張っていかなければならない。そのためにはメンバーに安心して作業してもらうよう、外部から…

プロジェクト・マネジャーって、つらい仕事? その3

思い込みその2:    プロマネは、常に開発現場にいなければならないと思っている プロマネがいないとプロジェクトが滞ってしまいます。 だから、プロマネはいつも元気で明るく健康でなければいけません! んじゃ、思い込みじゃない? いや、開発…

プロジェクト・マネジャーって、つらい仕事? その2

思い込みその1: プロマネは、業務仕様・システム仕様を含めてすべて把握すべきだ そもそもプロマネの役割は、 「プロジェクトを計画どおりの納期・コスト・品質で完了できるよう、 監視・コントロールすること」 ですよね。 業務仕様やシステム…

プロジェクト・マネジャーって、つらい仕事? その1

 私がITの開発現場の人たちに聞くと、プロジェクト・マネジャー(プロマネ)の仕事は大変でつらそうだから自分はプロマネにはなりたくない、という言葉をよく耳にします。 その理由として  ・プロジェクトのことは、業務仕様・システム仕様も含めて全…

さらに記事を表示する