IT技術者からプロジェクトマネージャーの成り上がりで管理職を務めていたパーソナル・コーチが、悩みを持つ人々をプロジェクトマネジメント、コーチング視点から応援するサイト

menu

マネジメントで幸せを呼び込むパワースポットになろう

CATEGORYプロジェクトマネジメント

duck

人の背中を見て育つ

「なぜか自分のところに仕事が集まっちゃうんですよね」 このように嘆くマネジャーによく出会います。 そのようなマネジャーに人材育成の悩みを聞くと「リーダー格のメンバーが仕事を振らずに抱えている」と言われるケースも多くあります。 人の背中…

ant

蟻の一穴

ちょっとわけあって、久しぶりの投稿になってしまいました。 先日、海部元総理大臣が集団的自衛権に対して、「戦後、日本が築きあげた平和文化に対して「蟻の一穴」をあけてはならない」とおっしゃっていました。どんなに頑丈に築いたコンクリートの堤防で…

labrador

真の反省

被告:「私は立ち直れるのでしょうか?」 弁護人:「反省した姿を演じたら終わりだよ」 PC遠隔操作ウイルス事件で、周りをさんざん欺いてきた被告と弁護人の会話です。 「反省しています」とはだれでも言えますが、反省した姿を見せているだけという人…

girl-relax

自分を認めて褒めてみよう

「いっぱいいっぱいになってしまう人」をコーチすることがあります。また、コーチ仲間が開催した「いっぱいいっぱいの人」をテーマにしたワークショップにも参加しました。さらに先日教育委員会で仕事している幼馴染と久しぶりに会話した時も、学校の先生方の…

carnivorous-plant

責任の罠

「責任の罠」に陥っていませんか? 「責任の罠」という言葉は、シンクロニシティ(ジョセフ・ジャウォースキー著)の中に出てきた言葉です。  責任の罠とは? 自分の仕事に対し、責任を持って行うことは当たり前のことです。しかし、意識を自分の使…

prezentbox

チームは気遣いで強くなる

心配と気遣いの違いってわかりますか? 辞書で引くと    心配 :(1)何か起きはしないかと、気にかけること。不安がること。気がかり。                 (2)心を配って骨を折ること。いろいろと世話をすること。    気遣い:…

bass

影響力を使うマネジメント

私の趣味の一つにJAZZを演奏することがあります。 JAZZベースの影響力 私はベース弾きなので、目立つ立場の楽器ではないのですが、これが不思議。 たいした腕をもっているわけではありませんが、それなりに自分がセッションの中に入ると場の…

kamo

人材育成の名言

『やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ』 有名な山本五十六の名言ですね。 実は私はこの名言の「言って聞かせる」に違和感がずっとあったんです。 相手が必要としていないこと、価値観を持っていないものに対して、無理…

nekonezumi

最後まであきらめない

春の選抜高校野球に私の地元の豊川高校が出場しました。 ご存知の方も多いと思いますが、初出場でBEST4まで進んだことさえ驚きでしたが、その試合内容はもっと感銘を受けました。 ◆相手を信じていなかった私 1回戦は、優勝候補の一角の日本文理…

yubisasi

指導者の心得

地元近くで行われた穂の国ハーフマラソンの大会前日、増田明美さんのトークイベントに行ってきました。 そこで指導者として心得みたいなお話しがありました。 今日はその話題をしてみたいと思います。 ◆優秀だった選手 増田さんは、一人の有…

さらに記事を表示する