IT技術者からプロジェクトマネージャーの成り上がりで管理職を務めていたパーソナル・コーチが、悩みを持つ人々をプロジェクトマネジメント、コーチング視点から応援するサイト

menu

マネジメントで幸せを呼び込むパワースポットになろう

CATEGORYコーチング

designate

尊重

相手を尊重して対話していますか? 先日、相手を尊重して話すようにしているといわれる人と話をしました。 「なるほどねぇ、よく考えてすばらしい行動しているね。でも私の経験上、そんなに甘い世界ではないし、○○するようにしたほうがいい。むしろあ…

shadow-play

部下とメンバー

これは私の価値観に関わることですが、どうも職場内で上司・部下というのはしっくりこないのです。 私も以前の職場では支店の責任者などをしていましたので多くの部下がいたわけですが、部下と表現したことはあまりなかった記憶があります。 なにか部下…

dog_devil

必要悪

先日、コーチ仲間とトレーニングしている時に「必要悪」という言葉がでてきました。 チームの中にどうも協調性がなく、自己中心的に行動するメンバーに対する言葉でした。 協調性がなく自己中心的に行動するメンバーは、チームとして一体になれず、普通…

man

忙しい

前回のブログで「忙しい」の字のごとく、心を亡くすということに少し触れました。 忙しい人の中には、本来の自分が目指していた姿や目的を見失ってしまっているのではないかと思える人が多くいます。 そうした人がふと我に返った時、自分はこのままでい…

kermit

自信

自信って何から生まれるんでしょうか? コーチングをしていると「自分自身に自信が持てない、だからこのままでは今の職場に居られない」という悩みを抱えているクライアントによく会います。 先輩方を見ていると自分の技量が足りてなくて、迷惑をかけて…

hide_cat

責任

組織の中で発生した問題を個人の責任に求めるのは、悲惨な組織の入口だということはご存じだと思います。 組織に限らず、個人でも現在の悪い状況を他人の責任にしてしまうのは、豊かとはいえない人生の入口だと私は思います。 とりあえず自分たち以外の…

dog-anger

感情を力に

超久々の投稿になってしまいましたが、これも私ということで。  感情は誰にでもあるものです。よく感情を押さえてと言われます。最近、パーソナル・コーチとして腕を磨くうちに、この感情を抑えることなく、うまくコントロールできるようになったなぁとい…

hatuga

厳しい現実を乗り越える力 ~再起力~

昨日、PMI日本支部主催のフリーセミナーに行ってきました。 PMI日本支部の理事でもある中嶋秀隆氏の講演の中で、ご自身の著書「再起する力」でも書かれている「再起力」について話されていました。再起力とは、厳しい現実にぶつかった時、それを乗り越…

water-ripple

自分の居場所

最近耳に入ってくる言葉が心に刺さることが多く、今日もその言葉を話題にします。 息子が見ていたNHKアニメの再放送「ログ・ホライズン」の中で次のセルフがありました。 「だれかの居場所を造ることで、初めて自分の居場所が生まれる」 まさにコー…

pack_clothes

心の整理整頓

ゴールデンウィーク中に見た映画「アメイジング・スパイダーマン2」の中で、いくつか心に残る言葉があったうちの一つだけ触れてみたいと思います。 メイおばさんがピーターに向けて言っていたような気がする言葉 「思い出がいっぱい詰まっているベンおじ…

さらに記事を表示する