IT技術者からプロジェクトマネージャーの成り上がりで管理職を務めていたパーソナル・コーチが、悩みを持つ人々をプロジェクトマネジメント、コーチング視点から応援するサイト

menu

マネジメントで幸せを呼び込むパワースポットになろう

colleagues

「ところでどんな職場だったらいいなと思いますか?」

いきなりこの質問をしたところ「いつも仕事に追われているだけで、そんなこと考えたこともなかった」と返ってきました。
このような人たちが集まった職場だと、職場を維持・向上させることは個人のモチベーションに頼るしかなくなります。

個人のモチベーションの源にはいろいろあります。スキルの向上であったり、家庭であったり、趣味であったりと必ずしも職場に関係するものではないことも多いです。
結果、そのモチベーションは職場の維持・向上させることに向けられることはなく、職場は毎日変わらない状況が続きます。

少し視点を変えてみませんか?
例えば「あなたのモチベーションの源に割く時間をもっと有意義にするには、どんな職場だったらいいなと思いますか?」
この視点ならスキルの向上であれば、高めたいスキルにつながる仕事に就ける職場になるように行動を起こしていけばよいですし、家庭や趣味であれば、メンバー全員の能力を向上し、生産性をあげることができる職場になるように行動していけばよいですよね。

コツは、職場のメンバーや職場に関連する人々を変えようとしないこと。
そうした人たちは、あなたが起こした行動に共感・共鳴した時に自然と変わってくれるはずです。
時間はかかるでしょうけど、自分だけ損しているような感じなるかもしれませんけど、あなたが望む職場にしようとしている行動は、あなたが幸せになるための行動になります。
その結果、あなたを含めた周りの人が幸せになれば、すばらしいことですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

最近の投稿

私の好きな本たち