IT技術者からプロジェクトマネージャーの成り上がりで管理職を務めていたパーソナル・コーチが、悩みを持つ人々をプロジェクトマネジメント、コーチング視点から応援するサイト

menu

マネジメントで幸せを呼び込むパワースポットになろう

dependence

またまた久しぶりの投稿になってしまいました。

父親の家にあったカレンダーに書いてあった言葉。
「周囲に依存する気持ちが強いと向上への意欲が湧いてこない」

周囲に依存する気持ちが強いと、周囲を気にして、周囲に気に入られるように自分の行動を抑え自分自身を出せず、周りに合わせられない自分を責めたり、嘆いたりしてストレスが溜まっていきます。
向上への意欲が湧いてこないと毎日がルーチンワークになってしまい、それを繰り返しているとその枠の中でしか行動しなくなり、変化がなくつまらなくなったと感じると自分の現状を嘆いたり、周囲の責任にしたりとデフレループに陥ってしまいます。

周囲とは職場であったり、家族であったりするだけではなく、社会や国といったものも含まれます。

パーソナル・コーチは、周囲に依存していることに気づかないクライアントが、自らの力で依存していることに気づき、気づいたクライアント自身がもともとありたい姿を再発見し、クライアント自身が自分の人生の主人公であり続けられるようにサポートする仕事だと私は思っています。

私自身、クライアント体験をして、随分と周囲に依存していた(今でもしているかも)と気づきました。そして、もともとのありたい姿を見つけたことで、今では依然に比べて毎日が楽で楽しくなりました。
私もこうした経験を少しでも多くの人に体験していただけるように日々精進していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

最近の投稿

私の好きな本たち